青少年

青少年

レストラン、メルヘンのブログへお越し頂き誠にありがとうございます。

間もなく、11月も終わりいよいよ年末です。月日の流れる早さに驚きます。
今年は私達メルヘンにとって大きく変化が訪れた1年となりました。
産業振興センターのハイローズを引き継ぎ、青少年センター店がリニューアル
パティスリーがパンをスタート。そして久々の20代新入社員。

そして、多くのご協力をお取引先から頂きました。ホームページならびに広報
活動、パンの導入。この新しいお付き合いがあればこその、怒濤の1年だったと
感じております。これまで通り、既存のお取り引きも重要なことは言わずもがな
でございますが。

若い社員も入ってきたことで、考えなくてはいけないこと。それは「これからの
レストラン」がどうあるべきか、であります。国内を見渡しても世代ごとに価値
感が多種多様に広がっております。便利なツールでその情報は素晴らしく早く
更新されてゆきます。ハッとする様な画像を、素人が直感的に発信しています。
そんな中でのレストラン。何が必要なのでしょうか。

35年間、同じ方向を向いて歩んできた私たちでございますがこのターニング
ポイントを迎えて、来年からは少し視野を拡げてみたいと思っております。
日々、淡々とお店を元気に営業、これは今後も全く変わらないと思います。

これからもよろしくお願い致します。

メルヘン